スグラブで出会う徹底攻略!!

スグラブで出会う方法を職業・目的別で解説!プロフィールと写真を徹底攻略

自分が理想とする女性と出会えると評判の出会い系サイト「スグラブ」ですが、ただやみくもにアプローチしても、素敵な女性と出会うことはできません。

スグラブには20代を中心として、様々な職業や目的を持った女性が数多く登録していますので、それぞれに合わせたアプローチが必要不可欠です。

またプロフィールや公開する写真の撮り方・選び方にも注意しなければいけません。

そこで今回は、スグラブで出会い方法を職業・目的別で詳しく解説し、出会えるプロフィールの書き方や写真の撮り方などについてご紹介していきます。

スグラブでヤレる女性を探している方、その他彼女や友達、飲み友などと出会いたい人の参考になれば嬉しいです。

【職業・目的別】スグラブで出会う方法

スグラブには様々な職業、タイプの女性が登録していますが、適当にアプローチしたり数撃ちゃ当たると乱れ打ちしたところで、一向に出会うことはできません。

大切なのは職業・タイプ毎に異なる女性の目的を理解し、それに照準を合わせた的確なアプローチが必要不可欠です。

ここでは、「大学生・専門学校生」「OL」「看護師・保育士」「人妻・熟女」「セフレ」と分け、スグラブでそれぞれと出会う方法について解説します。

大学生・専門学校生と出会う方法

大学生・専門学校生は、ワイワイ騒げる飲み友や恋人を探している女性が多いため、明るく元気よくアプローチしましょう。

流行に敏感な世代ですので、流行っているアーティストや芸能情報、スポーツなどを話題にし、キャンパスライフについても触れてあげてください。

この世代の女性は、自分に共感してくれる男性を求めている傾向にありますので、「そうだね」「わかるよ」と、あらゆる物事に対して共感してあげましょう。

OLと出会う方法

OLは、毎日の仕事の忙しさでリラックスできる癒やしを求めてスグラブを利用する女性が多いので、「大変だね」「頑張ってるね」などと優しい言葉でアプローチします。

仕事に対しての悩みや心配事を打ち明けてくるOLも多いため、「あなたは間違っていない」「上司が悪い」など、女性の意見を尊重し正しい意見だと認めてあげることです。

最後に「俺も上司の立場として反省しないとな。OLさんからの意見も聴きたいし、直接会ってお酒でも飲みながら話しよっか」などと誘ってみましょう。

看護師・保育士と出会う方法

看護師や保育士は、男性との出会いが少なく、また多忙な日々を送っているため、その疲れからの解放を目的に、優しく抱いてくれる男性を求めています。

ただし欲求とは裏腹に積極的な行動に移せない女性が多い傾向にあります。

男性らしい少し強引なリードを求めています。

普段忙しい彼女らにとってオラオラ系は嫌われる可能性大なので、男らしく物事をハッキリ伝え、夜の街に誘ってみると高確率で出会えます。

人妻・熟女と出会う方法

人妻・熟女は、旦那や周囲の男性から女として見られなくなったため、自分を1人の女として抱いてくれる男性を求めています。

「綺麗な女性ですね」「あなたみたいな女性と出会いたかった」「こんな女性を放っておく旦那さんが信じられない」など、とにかく褒めてあげてください。

家庭がある関係で夜に誘うのは難しいので、平日の昼間に誘ってみると意外と簡単にヤレるはずです。

セフレと出会う方法

スグラブはセフレ希望の女性が多い出会い系サイトですが、いきなり下ネタ全開だったり、チャラけた感じの誘い方では絶対に会ってくれません。

まず狙うべき女性は「人妻」「熟女」「ギャル系」で、プロフィールをよく読み、褒めれる箇所は全て褒め、女性上位で接してあげましょう。

鍵は「信頼」です。セフレ関係になる以上、女性は信頼できる男性と会おうとしません。女性上位で褒めてあげたあとは、信頼できそうな紳士的な態度でメッセージ交換をしましょう。

スグラブで出会えるプロフィールの書き方

スグラブで出会うためには、プロフィール設定が非常に重要です。

適当なプロフィールではなかなか出会えませんし、そもそもメッセージを送っても返信はもらえません。

ではどんなプロフィールでしたらスグラブで出会うことができるのでしょうか?ここではスグラブで出会えるプロフィールの書き方について解説します。

全てのプロフィール項目を埋める

スグラブにはたくさんのプロフィール項目がありますが、これは全て必ず埋めてください。

どうせプロフィールなんか見ないだろう、っと適当に設定したり、ところどころ抜けているようなプロフィールでは、女性を惹き付けることはできません。

確かに全てのプロフィールを埋めるのは面倒くさく感じるかもしれませんが、理想的な女性と出会うために、必ず全て埋めるようにしましょう。

登録した目的をハッキリと書く

スグラブのプロフィールにはフリースペースが用意されていますので、そこにスグラブに登録した目的をハッキリと書いてください。

理由を示すことで同じ目的を持った女性からメッセージをもらいやすくなりますし、これをきっかけに全てのプロフィールを読んでくれるようになります。

「毎日仕事が忙しくて出会いがなくスグラブに登録しました。一緒にいて楽しい女性と出会いたいと思っています」
「一緒にお酒を飲んで楽しい時間を過ごせる女性を探しています。お酒が好きな女性と出会えたら最高です」

など、嘘の目的ではなく本当の目的をハッキリと書いてください。

ただし、「セックスできる相手を探してます!」「後腐れなしのセフレがほしい」などでは絶対に女性からのメッセージはもらえません。

身体が目的だったとしても止めておきましょう。

誠実さをアピールして怪しさをなくす

あなたがジャ◯ーズタレントのようにモテモテの男性でしたら話は別ですが、スグラブにはたくさんのライバルがいます。

そんなライバル達と差別化を図るために、「真剣に出会いを探しています」という誠実な気持ちをアピールし、怪しい男だと思われないことが重要です。

誠実さをアピールするテクニックとして、「プロフィールのフリースペースは挨拶から書く」「常に敬語でメッセージをする」「必ずメッセージに対して返信すると伝える」以上3つを試してみてください。

たったこれだけのことで誠実さが伝わってライバル達との差が広がり、女性を惹き付ける魅力的な男性になることができます。

希望(タイプ)の女性を書かない

スグラブのプロフィール項目に女性のタイプを選択する欄がありますが、これだけは絶対に指定してはいけません。もちろんフリースペースにも希望の女性を書いてはいけません。

その理由は、女性の検索条件に引っかかりにくくなること、そして女性がメッセージするのを遠慮してしまうことです。

逆の目線で考えてみてください。

もし女性のプロフィールに「年収1,500万円以上で高身長の男性を探しています」と書いてあったら、アプローチしたいですか?

そういう女性とは会いたくもないですし、ましては彼女としても論外なはずです。

せっかくスグラブで出会いを探すのですから、希望の女性と出会いたい気持ちはよくわかります。しかし、希望の女性と出会いたいからこそ、ここは素直に空欄にするべきです。

スグラブで出会える写真の選び方・撮り方

スグラブで出会うために、写真の掲載は必要不可欠です。

どれだけプロフィールが埋まっていようが、どれだけ誠実さをアピールしようが、写真がなければ全く意味がありません。

よくペットやキャラクター、景色などに設定している人がいますが、それでは全く女性の心に刺さりませんし、メッセージが届いても返信しようとは思いません。

ここでは、スグラブで出会える写真の選び方や撮り方をまとめてみました。写真掲載を大前提として詳しく解説していきます。

自然な笑顔で爽やかさを出す

スグラブはまだ見ぬ男女が初めて出会う出会い系サイトなのですが、無表情や固い笑顔では女性に好印象を与えることはできません。

女性が最も好む男性の理想像は「爽やかさ」であり、自然な笑顔で爽やかにニコッとする感じで写真を撮りましょう。

歯は全部出さず、上の歯だけを露出させ、頭を少しだけ斜めに傾けます。あまり傾け過ぎると面白い写真になってしまうのでご注意ください。

女性を笑わせるのは大切ですが、笑わせるタイミングはここではありません。写真を見て気に入ってもらい、メッセージ交換の途中でクスッと笑わせるのが重要です。

ひょうきんで面白い男性を好む女性は多いですが、やはり第一印象は爽やかな笑顔で決まると言っても過言ではありません。

自撮りではなく他人に撮ってもらう

スグラブで男性の写真を見てみますと、自撮り率が非常に高いですが、それではナルシスト感が強いため、必ず他人に撮ってもらいましょう。

実際に女性の口コミを調査してみたところ、

「悪いこと言わないから本当に自撮りはやめた方がいいと思う。特にスマホ片手に鏡越しに撮ってるやつ。」
「画質荒くても、誰かに撮ってもらった写真をトリミングしたやつの方が好感度高いと思う。あ、もちろん笑顔で。」

こんな意見がありました。確かにスマホ片手に鏡越しに撮ってる写真は、ナルシスト感が半端ないですし、「真剣に出会いを探してるの?」と思われても仕方ありません。

家族や友達に撮ってもらうのは恥ずかしいかもしれませんが、スグラブで出会うためにも、撮影をお願いしましょう。

身バレしたくないなら斜め後ろから撮影

身バレするのが嫌でどうしても写真を掲載したくないのでしたら、斜め後ろからの撮影でも、出会える確率は十分に高まります。

つまり側頭部の方から撮影し、横から軽く花や目元、眉毛が見える感じで撮影します。

斜め後ろからでしたらほぼ身バレを防ぐことができますし、たったこれだけで自分の雰囲気を女性に伝えることができます。

もちろん斜め後ろからの写真でも、必ず爽やかな笑顔を作ってください。ハッキリと見えなくても、笑顔を作るだけで写真全体の印象がガラッと変わります。

また前項と同じで、必ず他人に撮影してもらってください。

斜め後ろからの場合でも自撮りは可能ですが、ちょっとだけ面白い雰囲気が出てしまいます。

絶対に真後ろからはダメです。真後ろだと全く雰囲気がわかりませんし、本気で出会いを探している女性をバカにしている印象を与えてしまいますのでご注意ください。

露出が多くて筋肉自慢はNG

露出が多くて筋肉自慢をする写真は絶対にNGです。

「女性を口説くには筋肉をアピールすればいいんでしょ」と思われるかもしれませんが、露出の多い写真を掲載する男性に対して、女性は怖さと不信感しかありません。

確かに男性の筋肉に魅了される女性は多いですが、それは実際に出会ってからの話であり、プロフィール写真で公開するものではありません。

実際にスグラブに登録している女性からの口コミを見てみますと、

「筋肉自慢してるやつ、何なの?(笑)そんなのプロフィールで見せられてカッコいい… なんて思う女の子はいないよ」
「肌を出しまくってる露出写真、あればマジキモい(*´∀`)自分の身体に惚れてるただのナルシストじゃん」

露出が多くて筋肉自慢はかなり女性から引かれていることがわかります。

勘違いしないでなるべく肌を露出せず、清潔感のある服装を心掛けて写真を撮るようにしましょう。

まとめ:スグラブなら出会い初心者でも攻略可能

今回は、スグラブで出会う方法を職業・目的別で解説し、プロフィールの書き方や写真の撮り方などについて詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

最近では続々とマッチングアプリが登場してきてますし、出会い系サイトの数も無数にあります。

あらゆるマッチングアプリや出会い系サイトを検証してみた結果、やはりスグラブが最も攻略しやすいと実感しています。

もちろんスグラブに登録したからと言って確実に目的の出会いや理想の女性と出会えるわけではありませんが、今回ご紹介した攻略法を忠実に守ることにより、確実に出会える確率は大幅にアップします。

スグラブでしたらサクラもいませんし、業者も徹底的に取り締まってくれてますので、騙されることなく安心安全に出会いを探せます。

もし出会い系サイト選びに迷っているのでしたら、是非ともスグラブに登録し、その入れ食い状態のサイト内を一度チェックしてみてください。

真面目な出会いを探している女性、そして男性から抱かれることを目的とした女性など、スグラブには多種多彩な女性が多く集まってきています。

タイトルとURLをコピーしました